花月司法書士事務所

「不動産登記」の記事一覧

住所変更登記

不動産所有者の引っ越しと登記

不動産を相続や売買等で新たに所有すると、所有した不動産の登記簿に所有者と住所と氏名が登記されます。 ※登記は自動的にされるものではなく、法務局に申請しなければいけません。 登記簿に登記される(公示される)ことで、公に所有 […]
売り地

共有者が不明の土地を売るには

親名義の土地を兄弟で相続した、知人と共同で土地を購入した等々の理由で土地を複数人で共有しているケースがあります。 共有土地を売却する場合、共有者全員で売ることになるのですが、共有者が行方不明で連絡がとれない、生死さえ不明 […]
登記簿

明治・大正・昭和の時代の古い抵当権の抹消方法

祖父の代からの土地を父から相続しようとしたら、明治時代に登記された抵当権が抹消されずに残っていた、、というような事があります。 このような古い抵当権が残っていたとしても相続手続きには何の問題もありません。 単に、抵当権が […]
会議

取締役と会社間の不動産取引の注意点

中小零細企業、特にオーナー企業だったりすると、社長や役員と会社の関係は蜜になります。 自身の資産を持ち出しで会社のために使ったりと、オーナーであれば感覚的には自分の資産と会社の資産との間に大きな区別はないでしょう。 ※税 […]