司法書士フィオルーナ法務事務所

株式相続

株式の相続で注意すべきポイント

~株式の相続~ 株式も相続財産になるので、株主が亡くなると株主が所有している(名義人になっている)株式について相続が発生します。 株主が亡くなると、通常、相続人に承継されます。 特定の相続人が新たな名義人として相続する場 […]
公告方法

1人の合同会社の定款作成4っのポイント

1人で会社を設立する場合、株式会社にするか合同会社にするか迷うところです。 会社法が改正され有限会社を設立することはできなくなり、それに替わる形態として合同会社が新たな規定されました。 今では資本金1円でも株式会社を設立 […]

民法改正9 共有地の裁判分割|福岡の司法書士フィオルーナ法務事務所

~裁判による共有物分割~ 祖父名義の土地を父と叔父が共有者として相続している。 親名義の土地の相続について兄弟間でもめてしまい、結局、共有名義で相続した。 父には他者と共同で購入した共有不動産がある。 このように、いろい […]
換価相続

民法改正ー8(2) 所有者不明土地・建物の再利用|福岡の司法書士フィオルーナ法務事務所

所有者が不明な土地・建物の売却 今回、新たに制定された所有者不明不動産の管理制度の大きな目的は、放置状態にある土地・建物の再利用・有効活用にあります。 所有者不明不動産を売却を含めた再利用をするためには、裁判所に管理人を […]
換価相続

民法改正ー8(1) 所有者不明土地・建物の再利用|福岡の司法書士フィオルーナ法務事務所

所有者が不明な土地・建物 所有者が不明で空家、空き地が地域に急拡大しています。 この問題は過疎が進んでいる地域だけの問題ではなく、東京を含めて福岡のような地域にもみられる深刻な問題です。 空家・空き地は管理する人がいない […]